集塵装置のメンテナンス

装置及び、各機器類の機能・性能を維持するために、定期的に保守・点検・予防保全を実施し、必要に応じて劣化した部分などの補修をご提案します。維持、管理、修理を行なう事で装置及び、機器類の耐用年数を延ばします。

構造・事例

シンブルプレートにかかる力と不具合事例
シンブルプレートは集塵ガス、ダストを隔離し、ろ布を固定するものですが、絶えず温度変化や腐食成分によって消耗していきます。また、ろ布の逆洗動作により3トン以上の力を繰り返し受けて変形し、不具合が進行していく特徴があります。変形部分には水分が溜まり局部腐食の原因となります。
シンブルプレート交換工事(ろ布交換は含みません)
2室(ろ布72本/室)の交換で約7日間の工事で交換ができます。

よくある異状事例

貴施設のバグフィルタには、こんな異状が発生していませんか?

■バグフィルタ

1ケーシングの腐食・発錆
2ダストの異常付着
不均一な付着状況
3羽根の摩耗・ケースの腐食
4クリーニング装置の腐食
①パルス弁内部の腐食

②パルス配管部の腐食
5ホッパの腐食・亀裂
貴施設の造粒機には、こんな異状が発生していませんか?

■造粒機

1集塵機ろ布の 目詰まり、破損
2ダストの異常付着
不均一な造粒
3パン表面ゴムの剥離・亀裂
4レーキアームの変形、腐食
レーキバイトの磨耗、破損
サイドスクレーパーアーム破損
サイドスクレーパーの磨耗
5駆動装置の異常、振動

ご相談・ご用命は

ご連絡先

日本スピンドル製造株式会社
環境事業部 サービス部
東日本グループ
TEL.03-5246-5621  FAX.03-5246-5601
西日本グループ
TEL.06-6499-3353  FAX.06-6499-7077
九州拠点
TEL.093-671-5280  FAX.093-671-5285
製品情報