高温ガス用集塵装置(高温粉体回収装置)

これまでのバグフィルタでは適用できなかった250℃以上の温度条件での集塵が可能になります。これにより従来設備の削減などフロー変換の可能性があります。
また、エネルギー回収効率の向上などにより地球温暖化問題への貢献が期待できます。

■適用範囲

■適用設備(一例)

  • ■製品回収設備
  • ■ガラス溶融設備
  • ■下水汚泥焼却炉
  • ■都市ごみ熱分解ガス化溶融炉
  • ■ディーゼルエンジン

■特徴

これまでのバグフィルタでは適用できなかった250℃以上の温度条件での集塵が可能になります。これにより従来設備の削減などフロー変換の可能性があります。
また、エネルギー回収効率の向上などにより地球温暖化問題への貢献が期待できます。

高温ガス用集塵装置外観 高温ガス用集塵装置内部
キャンドル型ろ布

■新領域適用装置(開発中)

当社では新領域に適用できる新しい装置を開発中です。ご期待下さい!

開発用テスト装置外観
製品情報