新着情報
  • 2020.07.01 自動で混練状態の監視が可能な「監視機能付ニーダー」の販売を開始いたしました。

    監視機能付ニーダーの機能を動画でご紹介しております。詳細はこちらをご参照下さい。
    対応製品についてはこちらをご参照下さい。

  • 2020.05.29 ドイツの機械メーカーである Leifeld Metal Spinning AG(以下ライフェルト社)の株式を100%取得することについてのお知らせ

    詳細につきましては右記リンクをご参照ください。Leifeld Metal Spinning AGの株式を100%取得することについてのお知らせ
    ライフェルト社は、自動車、航空宇宙、エネルギー分野及び産業用途向けにスピニング加工機、フローフォーミング加工機を製造・販売するドイツの機械メーカーです。
    創業129年のフローフォーミング加工のパイオニア企業であり、圧倒的なブランド力を持つ、グローバルトップの会社です。
    当社とライフェルト社は製品および販売地域面での重複が少なく、株式取得により、両社のブランド、製品を維持しつつ、技術面・サービス面・販売面でのシナジー効果を発揮して両社の事業基盤強化を図ってまいります。

  • 2020.02.05 2020年2月26日(水)~28日(金)ビッグサイト「青海展示棟」で開催される第11回国際二次電池展(バッテリーショー)に高速分散装置「ジェットペースタ」を出展します。

    ハイドロダイナミックキャビテーション効果を利用したリチウムイオン電池スラリー及び燃料電池スラリー作製用高速分散装置「ジェットペースター」本装置は、リチウムイオン電池では、次世代ハイニッケル系正極材料の水系スラリー化にも対応した画期的な高速スラリー作製装置です。
    また、燃料電池用スラリーも高速で作製可能です。

  • 2019.12.26CSRに関するページを更新しました。
  • 2019.10.30 2019年11月13日(水)〜15日(金)の間、京都国際会館で開催される第60回電池討論会で弊社高速分散装置「ジェットペースタ」利用した下記の報告をいたします。

    11月13日(水) 1A30 「水系ハイニッケルスラリーの製造方法と電池特性」
    11月15日(金) 3B15 「キャビテーション分散装置による水系PIを用いたSiO負極作製とその電池特性」

    電極スラリーの作製にはいままで有機溶剤が使用されてきましたが、環境問題、健康問題、ランニングコスト低減などのために水系化の研究が始まっています。
    次世代電極材料として可能性高いハイニッケル系正極活物質や負極材料として大きな可能性を有するSiOの水系スラリー化を目指して研究開発を産業技術総合研究所と進めてきました。その報告をいたします。

  • 2019.10.18CSRに関するページを追加しました。
  • 2019.04.18 自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展2019 横浜 出展のお知らせ。

    2019年5月22日~24日にパシフィコ横浜にて開催される「人とくるまのテクノロジー展2019」に、回転塑性加工のフローフォーミング、スピニング加工技術と、ニーダーによる混練技術を出展致します。

    人とくるまのテクノロジー展2019の詳細は こちらをご参照下さい。

  • 2019.01.30 2019年2月27日~3月1日の間、東京ビッグサイトで開催される「二次電池展」以下の装置を出展します。

    1.キャビテーションを利用したリチウムイオン電池スラリー作製用高速分散装置「ジェットペースター」
    本装置は、次世代ハイニッケル系正極材料の水系スラリー化にも対応した画期的な高速スラリー作製装置です。

    2.露点-40℃以下の次世代型ドライ空間を創造する「ドライブース」
    ビニルカーテンで仕切るだけでコイン型Libが作製可能な空間が創造できます。
    また、露点-40℃で静電気を抑制できる除電空間も実現しました。

  • 2018.11.5 公益財団法人 兵庫県勤労福祉協会 ひょうご仕事と生活センター『ひょうご仕事と生活の調和推進企業』に認定されました。

    ワーク・ライフ・バランスを実現する制度整備や働き方を見直し、組織風土の醸成等に向けた取り組みを進め、一定の成果を収めたことが認められました。

    ひょうご仕事と生活センター ひょうご仕事と生活の調和推進企業 認定企業一覧
    https://www.hyogo-wlb.jp/promotion/certified-list

  • 2018.11.5 技術雑誌『ツールエンジニア』 11月号(大河出版)の特集記事「歯車の加工技術と形状検査の現状において」のなかで弊社の技術紹介をしております。

    フローフォーミングによる歯形転造
    日本スピンドル製造・産機モリヤマ事業部 檜垣 孝二 谷口 真一

    『ツールエンジニア』11月号
    http://www.taigashuppan.co.jp/products/detail.php?product_id=475

  • 2018.05.16ホームページをリニューアルしました。
  • 2018.05.14自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展2018出展のお知らせ

    2018年5月23日~5月25日 パシフィコ横浜・展示ホールにて開催
    産機モリヤマ事業部が「フローフォーミング加工技術」及び「混練技術」の出展を行います。

  • 2018.04.25おかげさまで弊社は創立100周年を迎えました。
  • 2017.08.01 新技術:水系プロセスによる正極製造方法

    内容については、こちらの リンクページ をご参照下さい。

  • 2017.01.26 当社建材事業の三和ホールディングス株式会社への譲渡に関するお知らせ

    内容については、こちらの リンクページをご参照下さい。

  • 2017.01.12 2016-2017年 MF技術大賞 受賞について

    一般社団法人 日本鍛圧機械工業会が主催する「MF 技術大賞」について、「フローフォーミングによるローターシャフトの製造」にて同大賞を受賞いたしました。
    内容については、こちらの リンクページをご参照下さい。

  • 2016.04.1 超小型ラボ機「JPSS-X」を上市しました

    基礎研究開発からスケールアップを図るためのコーティングマシンでの塗工に最適なスラリーが少量試作(150cc ~ 300cc)できます。
    製品内容については、こちらの リンクページをご参照下さい。

  • 2016.02.15 株式会社三葉製作所と販売提携に関する覚書を締結

    当社と株式会社三葉製作所(本社:東京都品川区 社長:堀内健一)とは、当社の産機モリヤマ事業部のモリヤマ製品と三葉製作所製品との販売提携に関する覚書を締結したことをお知らせいたします。
    株式会社三葉製作所については、こちらの リンクページをご参照下さい。
    販売提携内容については、こちらの リンクページをご参照下さい。

  • 2014.06.16 新型パルス式バグフィルタ「エコパルサー®」が経済産業省産業技術環境局長賞を受賞

    当社製品の新型パルス式バグフィルタ「エコパルサー®」が、一般社団法人日本産業機械工業会の主催する第40回優秀環境装置表彰において経済産業省産業技術環境局長賞を受賞しました。
    「エコパルサー®」についてのお問い合わせ、資料請求は リンクページをご参照下さい。

  • 2014.03.12 ラボ開発用 「JPSS」 を開発しました

    基礎研究開発からスケールアップを図るためのコーティングマシンでの塗工に最適なスラリーが少量試作(0.7 ~ 1.0L)できます。

  • 尼崎本社へのアクセス

    住  所  〒661-8510
     兵庫県尼崎市潮江4丁目2番30号
    所要時間 (車でのアクセス)
     加島インターから約10分、尼崎インターから約5分
    (最寄駅からのアクセス)
     JR尼崎駅から徒歩12分