C S R

日本スピンドルグループのCSR

日本スピンドルグループは、 「快適社会の軸になろう」というコーポレート・スローガンのもと、CSRを推進しています。
社会との関係性や環境保全だけではなく、「商品・サービス」を通じた社会課題の解決と企業価値向上に努め、持続可能な社会を実現していきます。

■ CSRの基軸

①価値創造のCSR(CSV):事業を通じて社会課題の解決に貢献する
②基盤となるCSR(ESG):安全、環境、コンプライアンス、地域活動を通じて社会対応力を高める

CSRの基軸 CSRの基軸

■ 推進体制

※CSR推進委員会 : 社長、事業部長、事業部の代表者、共管部門長

  • 公益財団法人 兵庫県勤労福祉協会 ひょうご仕事と生活センターからワーク・ライフ・バランスを実現する取り組みの成果が認められ、「ひょうご仕事と生活の調和推進企業」に認定されました。今後も引き続き、働きやすい組織風土の醸成に向けた取り組みをして参ります。
  • 厚生労働省 兵庫労働局から「次世代育成支援対策推進法」に基づく「子育てサポート企業」として認定を受け、「くるみん」マークを取得しました。 今後も引き続き、仕事と子育てを両立できる環境づくりに取り組んで参ります。
  • フランスのサステナビリティ・サプライチェーン評価機関であるEcoVadisによるサスティナビリティ評価において上位25%(一般機械製造業界内では上位16%)に与えられる「シルバー」評価を取得しました。
    今後もCSR推進に積極的に取り組み、ステークホルダーの方々の期待に応えてまいります。