日本スピンドル製造   English Chinese Korean  
ホーム 製品情報 会社情報 採用情報 お問い合わせ
スピニングマシン・フローフォーミングマシン 混練機・押出機 クーラント液浄化装置 破砕機 ジェットペースタ
精密温湿度エアー供給装置・クリーンルームシステム クーリングタワー(冷却塔) エアフィルタ 集じん装置
集じん装置メンテナンス 排ガス処理装置 気体輸送装置

クリーンルーム、精密空調の製品関するお問い合わせ

空調・冷熱事業部お問い合わせ窓口

ユニサーマルキューブ

1台3役、業界初登場

業界初、1台で空気・液体・圧縮エアーの三流体の精密温度管理を実現。新たな空間管理の可能性を追求します。

冷媒レヒート方式採用による省エネ、CO2排出量の大幅削減を可能としたエコ機種。三流体一元管理による省スペース、省メンテナンスも実現。

  • 省エネ
  • 省スペース
  • 省メンテナンス

省エネ


3流体の冷却を一つの冷凍機ユニットで行う全く新しい省エネ方式により、無駄な冷却を省き受電容量大幅削減!さらに冷媒レヒート方式を採用し、「冷却&昇温」のダブル省エネ。

三流体管理システム

UNI THERMAL CUBE®/ユニサーマルキューブは業界初、空気・液体・圧縮エアーの三流体温度管理を実現。従来それぞれの機種により、個別で管理することが必要だったところを機種を一体化することにより1台で管理することを可能としました。また、空気・液体、空気・圧縮エアーのそれぞれ二流体管理も可能です。

ユニサーマルキューブ

従来温調システムイメージ図

空調・液体・圧縮エアーを個別に温度調節
従来温調システムイメージ図

ユニバーサルキューブシステムイメージ図

空調・液体・圧縮エアー温調システムを一体化

冷媒レヒート方式を採用(排熱を利用)
ユニバーサルキューブシステムイメージ図

従来方式の電気ヒーターを冷媒レヒート方式の再熱器にて代用するため、
昇温のための電力がなくなり省エネとなります。

省エネ・エコロジー

従来温調システムイメージ図
従来方式では、凝縮器にて冷却水にて放出していた排熱を、バイパス回路を利用します。
温度制御は電子膨張弁にてバイパスする流量を調節することによって行います。

省スペース


3流体の温調システムを一つのケーシング内に収め省スペースを実現。限られた空間を有効に使えます。冷却水、電源、ドレン排水の接続も一箇所で済み、ユーティリティスペースも削減可能!

従来温調システムイメージ図

空調・液体・圧縮エアーを個別に温度調節

冷却水の接続3ヶ所設置スペース大
従来温調システムイメージ図

ユニバーサルキューブシステムイメージ図

空調・液体・圧縮エアー温調システムを一体化

冷却水接続が1ヶ所
ユニバーサルキューブシステムイメージ図

個別の装置に必要であったメンテナンススペースも小さくなり、
さらに有効スペースを利用することができます。

省メンテナンス


冷凍回路が1台で済むので、3台分必要な場合と比べてメンテナンスが必要な箇所が大幅に削減されます。
省メンテナンス
  • お問い合わせ・資料請求


 

日本スピンドル製造株式会社
Copyright(C) Nihon Spindle Manufacturing Co., Ltd. All rights reserved.

ページの先頭に戻る